teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


トラブルなど・・・

 投稿者:駐車場・駐輪場職員  投稿日:2016年 4月21日(木)17時42分26秒
  時間貸し駐車場に
長期駐車
警告書を貼り付ける


イタズラ等
とりあえず警察に被害届を出してもらう


精算機不調
基盤を交換するなどの対応


ゲートバー折損
修理を依頼
加害者を確認する


駐車場・駐輪場 (時間貸し)
駐車位置を間違えて精算し 返金希望
返金できない旨を案内


バイク駐車場で
バイクの区分
50ccのところにピンクナンバー
利用者に説明する


駐輪場に
バイクが放置されている
警告文を貼付け 2~3日様子をみる
市へ連絡 手紙郵送


月極駐車場・駐輪場で
料金未払い者がいる
ケータイに連絡してみる
強制解約扱いとする
 
 

免許証を偽造したヤツ

 投稿者:@管理人  投稿日:2016年 3月17日(木)17時24分28秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160311-00000008-ann-soci

この免許証、変!…カード騙し取ろうと ばれて逃走

テレビ朝日系(ANN) 3月11日(金)8時2分配信

 偽の運転免許証を提示して金融機関のキャッシュカードを受け取ろうとしたとして、会社員の男が逮捕されました。

 松永康照容疑者(40)は1月、東京・台東区の郵便局で、自分の顔写真を貼り付けた架空の人物名義の偽の免許証を提示し、キャッシュカードを受け取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、郵便局員が提示された免許証に不審な点があったため問いただすと、松永容疑者は偽造免許証を置いたまま逃走しました。取り調べに対し、松永容疑者は「パソコンとスキャナーで偽造免許証を作った」と容疑を認めています。自宅からは実在しない人物名義のキャッシュカードが十数枚見つかっていて、警視庁は、これらのキャッシュカードで現金を借り入れた可能性もあるとみて調べています。
最終更新:3月11日(金)8時2分
テレ朝 news
 

東洋経済ONLINE より(1)

 投稿者:@管理人  投稿日:2016年 3月 8日(火)00時43分59秒
  http://toyokeizai.net/articles/-/102409

食品の不正流通が一向になくならない理由
そこには不届き者が得るうまみがある

坂口 孝則 :調達・購買業務コンサルタント、講演家

2016年01月28日

目の前の食品を買うべきか、買わざるべきか

「坂口さんねえ、この前も流れてきたんですよ。串カツが大量に。味も悪くない。品質も保証するという。期限もそれなりに残っている。でも、市価の9割引きなんですよ」

その昔、食品流通企業からこんな話を聞いた。これを買うべきか、買わざるべきか。結局、その企業は買い取っていない。なによりも、9割引きという数字に恐懼(きょうく)したからだ。

食品流通の世界では、良質な業者が大半だが、たまにババをひくケースがある。たとえば、廃棄食品を横流ししてしまう業者や、あるいは品質上問題のある食品を意図的に転売するケースだ。

もちろん転売自体は悪いことではない。賞味期限切れが迫った場合は、通常価格の10%以下で流通するケースは珍しくない。廃棄品など、“事情ある”食品を購入してしまった側も、それが発覚すれば責任を免れない。ただ、やはりそれら廃棄食品を不正に転売する業者は跋扈し、いくつかは消え、そしてふたたび現れて跳梁していく。

これは今に始まったことではない。

【三大食品不正転売事件①】ミートホープ

1976年に設立されたミートホープ社(北海道)は食肉製造加工業者で、スーパーや食品メーカーを取引先に急拡大していた。2006年には16億円もの売上高を誇った。同社は食肉製造の偽装についても罪を犯していた。ただ、本原稿では不正転売について述べる。

事件が発覚したのは2007年のことだ。きっかけは、元幹部の内部告発だった。

当時、ミートホープ社には「チャンス品」と呼ぶ食品群があった。それは、賞味期限切れが近いもの、そしてすでに賞味期限が切れている食品だった。

なるほど、誰かが捨てるものが、誰かにとっては利益を生む「チャンス」になるということか。同社は、北海道加ト吉から廃棄冷凍コロッケを買い取っては、包装を破りスーパーに出荷していた。これで賞味期限がわからなくなり、一瞬で新商品として蘇らせた。



みのりフーズの敷地に山積みにされていたマルコメの段ボール箱(写真:毎日新聞社/アフロ)
 

東洋経済ONLINE より(2)

 投稿者:@管理人  投稿日:2016年 3月 8日(火)00時42分0秒
  http://toyokeizai.net/articles/-/102409?page=2

もともと加ト吉は、工場生産の端数をミートホープに転売していたが、その利益を帳簿に加算せず工場長が懐に入れていた。端数とは発表されたものの、元従業員は大量に購入していたと語っていた。

この加ト吉以外にもさまざまな食品転売ブローカーがかかわっており、全貌は明らかになっていない。なお、当時の新聞報道から引けば「全国から集まったクズ商品のたまり場になっていた」と元社員は語っている(読売新聞2007年6月25日・東京朝刊版)。ミートホープは食品偽装も行ったと述べたが、有名なところでは、JTは子会社がミートホープと取引をしていたため回収におわれた。

食品偽装であれ不正転売であれ、取引先各社とも無策だったわけではない。契約内容は厳格に取り交わし、かつ工場監査も行っている。さらに検査内容なども確認していた。しかし、いったん流れ始めてしまえば、恒常的な検査実施は難しく、不正をとめられなかった。

基準値を超す農薬が検出されたコメが流通

【三大食品不正転売事件】②三笠フーズ

中国などから輸入したコメのうち、基準値を超す農薬等が検出されたコメを、そのまま転売していることが判明した。利益確保が目的だった。業者は1977年に設立された三笠フーズ(大阪府)。事件の発覚前には、年間で18億円ほどの売上高を誇った。同社は、本来ならば工業用の糊(のり)などにのみ転用するはずのものを、米菓、焼酎などの生産業者に売りつけた。

具体的には輸入検査の段階で、殺虫剤(メタミドホス)やカビ毒(アフラトキシン)が相当量干出されたコメが入札を経て落札される。三笠フーズは、2003年から2008年までに政府から買い受けた約1800トンのコメから一部、不正転売を行った。正確な数は把握できないが、メタミドホスに汚染された中国米を100トン、ベトナム米を876トンほど転売したとみられる。

「健康被害の可能性は低いのではないか」とされたが、そのコメの転売を受けて“しまった”業者からは不安の声が上がった。農林水産省は400にわたる取引先を公表することになった。消費者はそれら取引先からの購入を敬遠した。農林水産省は、取引先への補償制度を設立したが、有形無形さまざまな被害が関係社に降り注いだ。

本来は加工工程について農林水産省の担当者が立ち会うことになっている。ただし、担当者ではその不正を見抜けなかった。同社の場合は、一部の業者から、不正転売の情報が農林水産省に上がり、そこから立入検査を経て発覚した格好だ。

これも同省の職員を責めるのはたやすい。ただ、現実的には、すべての加工を眺めるわけにもいかない。牛一頭まるまるであればトレーサビリティ管理が可能だ。しかし、コメの一粒一粒にトレーサビリティ管理は難しい。ただ、できるかぎりは努めようと、同省は事件後、原産国表示と流通経路の明確化を制度化した。さらにコメの入札資格を厳格化した。

【三大食品不正転売事件】③ダイコー

そして昨今、巷間を騒がせているのが、CoCo壱番屋のビーフカツを不正に転売したとされるダイコーだ。いまのところ、みのりフーズを経由して、ニチレイフーズ、マルコメ、イオンなどの食品も横流ししていたことが判明している。みのりフーズの倉庫にはセブン-イレブンのプライベートブランド食品もあった。当事件に関してはさまざまなメディアが報じたので、これ以上の説明は不要だろう。

この廃棄食品の転売については、マニフェストと呼ばれる廃棄管理票は問題なく記載されていた。企業の担当者も、廃棄現場を確認している。性善説で業務を回しているはずが、自社商品が転売されていった。すべての廃棄に同席したり、あるいは、自社で廃棄処分したりするのは現実的ではない。

ただ、とはいえ、ケンタッキー・フライド・チキンはこうした廃棄処理に同席するというし、CoCo壱番屋も、生ごみと混ぜて廃棄すると決めた。ローソンも定期的に廃棄現場を確認していくという。抜き打ち検査を行うとする企業もある。いずれにせよこれはコストアップだ。安全な食を担保するためのコストと各社とも考えた結果なのかもしれない
 

東洋経済ONLINE より(3)

 投稿者:@管理人  投稿日:2016年 3月 8日(火)00時41分2秒
  http://toyokeizai.net/articles/-/102409?page=3

なお、三大食品不正転売事件のどれであっても、不正競争防止法や食品衛生法、食品表示法から詐欺にいたるまで、法令やルールもある。罰則もあるし、判明したら社会的非難も免れない。しかし、それでも、これら事件は後を絶たない。

食品廃棄と転用の問題が横たわる

不正転売を行う業者が悪いのは当然としたうえで、2つ指摘したい。

(1) 日本では1700万トンもの食品が廃棄されている(PDF参照:http://www.caa.go.jp/adjustments/pdf_data/131028_sanko2-5.pdf)。

食品ロス(食べられるのに捨てられたもの)が500~800万トンで、その半分である300~400万トンが「事業系廃棄物」と呼ばれる、いわゆる売れ残りだ。

慣例では、「1/3ルール」なる加工食品の納品期限がある。製造から賞味期限の、1/3を経過したら納品せずに、卸売業者等が廃棄するものだ。また、もうひとつの「1/3ルール」は、すでに陳列しているものであっても、残り1/3の期限を切ったものは自主的に棚から外され小売店が処分する。

かつては、期限を厳格に管理しようという志の高い取り組みではあった。しかし、この厳しいルールが廃棄を生んでいる。繰り返し、不正転売業者が悪いのは当然として、このルールなどの緩和が一手だろう(実際、納品に関しては1/2に検討されている)。

(2)廃棄食品をリサイクルし、それを飼料や肥料化する過程で不正が行われる事件が相次ぐ。前述のCoCo壱番屋を不正転売したダイコーも、堆肥にしたのは4万枚のうち7000枚にすぎなかった。

ということは、逆に考えれば、業者からすると、堆肥にするよりも横流ししたほうが利益の稼げる“ビジネス”といえる。たとえば、農林水産省が出しているレポート「肥料をめぐる事情」によると、なるほど日本の肥料事情として需要は伸びていない。

肥料取締法や食品リサイクル法が影響し、食品をもとにする発酵肥料が増加したが、これらは行き場なくただよっている。一部は問題となったように、不当放棄されている。

2014年から食品リサイクル法により、食品廃棄物の抑制目標値が定められた。発生量を各食品メーカーは農林水産大臣に報告しなければならない。各社とも必死な努力を行っている。ただし、それでも廃棄食品は発生する。そのときに、肥料化された元食品たちは、亡霊のように行き場をなくしている。

かなりつまらない正論を述べれば、食品メーカー、業界団体、廃棄業者、そして関係省庁のすべてが合致して、肥料の行き先やコストを含めた検討が必要といえるだろう。
 

実名 : 木全美千男

 投稿者:@管理人  投稿日:2016年 2月12日(金)22時50分3秒
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000076-mai-soci

<厚労省>「社員をうつ病に」ブログ公開の社労士処分
毎日新聞 2月12日(金)20時1分配信

 愛知県内の社会保険労務士が「社員をうつ病に罹患(りかん)させる方法」などと題した文章をブログで公開した問題で、厚生労働省は12日、この社労士を業務停止3カ月の懲戒処分にした。継続的に不適切な内容を発信したことでの処分は初めて。厚労省監督課は「法に逆行し、不当な権利侵害を助長する内容であり、看過できないと判断した」としている。

 同課によると、この社労士は昨年4月から「モンスター社員の解雇方法」と題したコラムを43回にわたって掲載。このうち約10回分が権利侵害を助長する不適切な内容だった。

 コラムは、逆らう社員をうつ病にして追放する方法とし、就業規則違反に厳しく罰を与え、適切合法なパワハラを行うなどと書いた他、社員の健康管理で行うストレスチェックを「うつ病のあぶり出し」と評したり、退職の際の有給休暇の申請を「何様のつもり」などと批判したりした。

 この社労士については、愛知県社労士会が昨年12月に3年間の会員資格停止とし、退会を勧告している。【東海林智】


※画像は ほかのところからもらいました
 

写真2枚

 投稿者:管理人  投稿日:2013年10月25日(金)23時53分43秒
  写真2枚

※『釣り上がった目』って、半島人???
 

おまけ・・・

 投稿者:管理人  投稿日:2013年10月25日(金)23時44分55秒
  ※ 実兄が水産大学校教職員で耕洋丸操機長
※ 青木姓はツイッターで執拗に誹謗中傷していた薬剤師の姓と一致する事から、薬剤師が元夫である可能性が非常に高い
※ 現在も青木姓を名乗っていると見られる事から、現在の夫と称する相手とは内縁関係と見られる

職業:24時間体制の非病院の介護職
勤務先:ラッキー菊水元町店近くのバス停近辺である線が濃厚(本人が晒していた写メから)
訪問介護での訪問先への通行ルートA:往-環状道路(89号線)、復-宮の森北24条通
⇒考察:往路12号-89号-?をわざわざ復路で北側の道路に切り替えて居る事から、24条通に近い場所の可能性
 

【朗報】しまむら店員土下座写メ女、特定される

 投稿者:管理人  投稿日:2013年10月25日(金)23時43分16秒
  137 可愛い奥様 sage 2013/09/27(金) 20:14:41.59 ID:tOa9I8fP0
【確定事項】 2013/9/27 20:00現在  ★ 住所完全確定 & 愛車サニーのナンバー割れました! ★

・名前:青木まりこ(旧姓:居村)
・ハンドルネーム:まりこ(mixi)、まなみ(ツイッター)、あおきまりこ(Facebook)、prettyyuma(フォト蔵)、プリティピンク(@コスメ) etc
・誕生日:12月30日
・年齢:43歳
・血液型:B型
・現住所:北海道札幌市白石区菊水元町10条1丁目4-11 元町レジデンスA棟
・実家:北海道函館市湯川町1丁目
・愛車:日産 サニー(白、B15型、ナンバーは札幌503 さ81-98)、ダイハツ エッセ(勤務先の車という説もあり。勤務先と思われる零細訪問介護事業者がエッセを所有)
・家族構成:夫(内縁の可能性大)、長男21歳、次男高校2年生(17歳)、長女保育園児(6歳)
 

保存メモ

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 7月18日(日)12時14分45秒
  http://8726.teacup.com/klmougfdrt673es/bbs.....廃止のため





投稿日:2004年 5月26日(水)11時05分42秒

2004/05/06

ダイエー北野

シャツ
766

-------------------------------------
投稿日:2004年 5月26日(水)23時10分7秒

2004/04/13

ダイエー相模原

4095     スポーツウエア
 766     シンシシャツ

4861

━━━━━
2004/04/14

メガロス八王子

2295

0501672708053
04SS-NBR-5732/540
@2415 割 120

-------------------------------------
投稿日:2004年 6月 9日(水)06時04分1秒

2004/06/04 11:42

小田急町田

1575

-------------------------------------
投稿日:2004年 9月20日(月)18時02分26秒

09/20 16:02

ムラウチホビー

714
(鋸・替刃)
 

レンタル掲示板
/3